プロダクトメッセージ 製品事例 会社概要 お問い合せ
大島工作所トップページ
 
沿革・概要 売上・財務 設備


大島工作所は積極的にチャレンジし続けます。




社長:大島猛司
大島工作所はプレス工場として1954年に創業後、1981年に板金部門を設立。現況の企業ベースを築くとともに、つねに情報を分析、迅速な判断をしつつ、一歩一歩歩んで参りました。現在では、従来の業務比率が逆転し、全体の6割強が板金部門となり、まさに21世紀型企業へと変貌しつつあります。

基本となるのは、設備力の強化と独自のネットワーク体制によるものと自負しておりますが、まだまだこれでは未然です。今後はこのネットワークの個々をより有機的に機能させ、お客様各位のさらなる信頼を得、独創企業としてのスタンスを確立。また、変量多種な生産にも迅速に対応できるビジネスモデルの構築を図っていきたいと考えます。